ヌプリロ

とりあえず記録、駄文すら書くこともなくなった

鈴木家の嘘ひさしぶりに観る

f:id:mount_po:20210313165610j:plain

鈴木家の嘘ひさしぶりに観る。
東京タラレバ娘という東村先生の漫画がありますけど、あのときこうしていれば、あのときこちらを選んでいたら、なんて意味はないんだよ。今の時間を選択していくしかない。
人生はやはりしんどい。たらればを考えることはない。私はやはり配偶者が欲しい。
もう元になんて戻れないよ、と残された木竜麻生がいうんだよ。今そうなってしまったらもうそこから進むしかない。
原日出子さんが、もしわたしがああしてなかったら、もしわたしがここでこうしていたら、加瀬亮は、と吐露するシーンがあるけど、ベンジャミンバトンでもブラッドピット様が同じことを言ってたよね。